日本人といえば、生魚が大好きで特に寿司屋は大好物です。
最近では格安の寿司屋が多く登場し、
100円で回転寿司を食べるというのは当たり前の時代となりました。
そんな回転寿司で有名な「スシロー」に行ったユーザーが
とんでもない映像をアップしました。


スシローの悲劇


スシローの悲劇というコメントとともにTwitter上に投稿された動画。

スシローで撮影された活ホッキ貝。
なんとニュルニュルと動き、まるで生きているかのようです。

引用:https://twitter.com/shoumizo3446/status/962601599884443654

「やばいやばい!めっちゃ動くやん」

と撮影者も驚きの声が。

まさか回転寿司でこんな光景が見られるとは・・・
動画はすぐに拡散され最初は

「なんで動いているの??」

と疑問の声もチラホラ・・・

ちなみに動画投稿者さんは
その後しっかり召し上がったとのことです。

その後、あまりにも動画が拡散されたため、
スシロー公式アカウントから解説投稿が。

引用:https://twitter.com/akindosushiroco/status/963733020447354880

『今話題のほっき貝。ちょっと豆知識』
ほっき貝や赤貝などの貝は殻から取り出しても組織が生きているため、
醤油をかけたり刺激を与えると身が収縮して動きます。
巷で話題のスシローのほっき貝は「悲劇」じゃないですよ!
「鮮度」が良い証拠ですよ

動き出すほどの鮮度が理由ということが解説されました。
あんなに安くても鮮度を大切にするスシローさんは素敵ですね。

ネットでの反応

・別に生きているわけではないです
反射的に動いているだけです
カエルの死体に電気流すとピクってする感じ

・要するに細胞は生きてるという意味ですね!

・新鮮な証拠ですよね!

あなたにオススメの記事

⇒ 【驚愕】砂抜き中のアサリに味の素を入れてみた結果・・・鳥肌が立つくらいヤバイ事態に・・・