関東と関西でおにぎりに巻く海苔が違う理由…
意外と知られていない事実が話題に…



いつでもどこでも食べられる幸せ。
おにぎりはもはやコンビニの超定番の商品となりました。

あなたはどんな具材のおにぎりがお好きでしょうか?

そんな中、関東と関西でおにぎり文化が違うというツイートが話題になりました。

関東と関西でおにぎりに巻く海苔が違う理由

引用:https://twitter.com/tiruru0803/status/1118104674039525376

海苔の風味を劣化させないために味をつけたということだったんですね。

狭い島国の日本ですが、
これまで地域が違えば違う習慣や文化を紹介してきました。

探せばきっとまだまだあるかもしれませんね。

ネットでの反応

・おにぎりには味付け海苔でしょ!!
関東の人たちは味付け海苔食べないの?
めっちゃびっくりした

・コンビニの味付け海苔のおにぎり嫌いなんだけど
手ベタベタするじゃん

・実家が有明海沿岸で海苔の生産をしております。
ぶっちゃけますと焼き海苔の方が品質の良い物を使っております。
出来れば焼き海苔の方で海苔の風味を味わって頂きたい。
味付け海苔、手がベタベタしますしね。
実家帰りに、母が海苔を土産に持って帰れって言う時も焼き海苔しか持って帰りません。
味付け海苔派の人にこそ「良い焼き海苔」を食べてもらいたいな。

・大阪のセブン、焼鮭もツナマヨも味付け海苔なのほんと不思議。
おにぎりとして味がまるで違うし、持った時のベタつき含めて、もっと注目されていい地域ネタのような。

あなたにオススメの記事

⇒ お風呂で「おしっこ」すると大変なことに⇒そのデメリットの数々が恐ろしい…